「想いをつなぐ。」50,000人の写真展

富士フイルムが主催する「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展。」
偶然出会った1枚の写真に感動したり、写真を見ると、「あの時楽しかったな」、「またこの場所に行きたいな」など、大切な人との思い出が記憶としてよみがえったりすることがあります。“想い”を込めて撮影された写真は人に何かを伝え、私たちの心を動かす力を持っています。写真展に飾ることで、あなたの「想い」をたくさんの人へ伝えてみませんか?

富士フイルムの50,000人の写真展

50,000人の写真展とは

50,000人の写真展は、日本最大級の参加型写真展。
「写真の持つ魅力をよりたくさんの方に感じていただきたい」という想いから、2006年よりスタートした本写真展は、50,000点を超える作品を展示し、来場者は130万人以上と、日本最大級の規模を誇ります。

<写真展の特長>

どなたでも応募することができ、応募された作品はすべて展示されます。会場に展示される写真には、撮った人の「その写真にこめられた想い」が綴られています。全国各地で開催されるからこそ、希望の会場に出展することであなたの届けたい場所に想いを伝えることができます。

【作品募集期間】
2019年3月8日~5月24日
【展示期間】
7月12日~11月3日(予定)全国33会場

50,000人の写真展 詳細はこちら

過去の出展者からも、喜びの声が

これまでに出展した方々から、参加したことによる喜びの声を多数頂いています。

“普段、写真をプリントしない人こそ、参加して実感してほしい。”

“「作品」応募なんて…、尻込みせず、気軽に応募してほしいです。「作品」のような写真の出展ももちろんありますが、スマートフォンで日常をきりとった作品もたくさん。50,000点もの楽しい写真がずらり、です。”

写真をプリントすることで改めて写真の良さに気づく方や、たくさんの写真を眺める楽しさを体感した方など、それぞれ楽しみ方は千差万別。写真自体の美しさと、写真に込められた「想い」を感じることでより楽しみながら参加することができます。

企画も盛りだくさん

絆ポスト

50,000人の写真展には、出展者のみなさんが楽しめる企画が盛りだくさん。

会場には、作品を見た来場者から出展者へ手書きのメッセージを投函できる「絆ポスト」が設置されています。展示終了後には、出展者のみなさまへそのメッセージが郵送で届けられます。自分の写真を見た人が何を感じ、どんな気持ちになったのかを知ることができ、さらに手書きのメッセージを受け取るという体験はなかなか味わえない特別なものになります。

プロが選ぶ、心に響いた100選

著名人およびプロの写真家10名が、応募作品の中から心に響いた作品を合計100作品セレクトし、会場で発表します。あなたの写真が選ばれる可能性も…?選ぶ写真にも気合いが入ります。

スマホから応募。WALL DECORをつくって、飾ろう。贈ろう。

写真展に参加したい!と思ったら、さっそく応募。

応募方法はさまざま。専用の台紙にプリントした写真を貼り付け、応募受付をしている写真店へ持ちこむか、直接郵送して応募する「一般展示部門」の他、スマートフォンから簡単に応募ができる部門など、さまざまな部門が設けられています。
今回は、スマートフォンから応募ができる「お気に入りの1枚」部門をご紹介。

スマホから直接応募ページに写真をアップロードするだけで、簡単に応募ができます。スマホで気軽に撮影した何気ない日常の写真や、大好きなペットの写真、友達や家族と撮った思い出の写真など、スマホに保存された写真でご応募いただけます。応募した写真はA4サイズで会場に飾られるとともに、2Lサイズでプリントした写真をお手元にお送りします。届いた写真はフレームなどに入れて飾ってみてくださいね。

また、応募と同時に、アップロードした写真で「WALL DECOR(ウォールデコ)」を応募者限定の特別価格で注文することもできます。

WALL DECORとは

つくったWALL DECORはご自分のお部屋に飾ってインテリアとして楽しんだり、大切な人にプレゼントしたり。離れた場所に住む両親の自宅に近い会場へ応募して、一緒に会場へ見に行ってWALL DECORもプレゼントする、そんな素敵なサプライズを仕掛けてみるのはいかがでしょうか。
ふだんはなかなかできない粋なサプライズを仕掛けることができるのも50,000人の写真展の魅力。この写真展を通して、あなたの大切な「想い」を届けてみませんか?

SHARE