クラスのみんなと最後の思い出づくり!卒業式までの「カウントダウンアルバム」How to

本格的な卒業シーズンを迎え、クラスメイトと過ごす毎日もあと少し。
クラス全員での最後の思い出作りとして、クラスのみんなで「ありがとう」の気持ちをシェアし合う写プライズを企画してみるのはいかがでしょう?

毎日が写プライズ!「卒業カウントダウンアルバム」の How to

卒業式当日に完成するカウントダウンアルバム作りをご紹介。
1日2〜3人分ずつ、卒業までの日数とメッセージを書いた台紙を教室に貼っていくと、卒業式当日にはクラス全員分の写真&メッセージが揃った巨大アルバムが教室に完成します。毎日更新されていくアルバムに、残り少ない学校生活がさらに楽しくなること間違いなし。
アルバム委員や学級委員長などクラスのまとめ役の人を巻き込んで企画してみましょう♪

さっそく作り方をご紹介。

① 卒業式の日からクラスの人数を逆算

まずは、卒業式の日からクラスの人数を逆算し、カウントダウンをスタートする日程を決めます。

例えば…
<3月8日(金)に卒業式があり、クラスの人数が40人の場合>
2月19日(火)から1日3人ずつメッセージを書いて貼っていけば、卒業式前日には全員分が揃います。

② 人数分の写真&メッセージカードを準備

クラス全員分の写真を集め、人数分を「ましかくプリント」などでプリントします。今回は、ましかくプリントを使った例をご紹介。
一回り大きな紙に貼り、メッセージを書くための余白を作ります。台紙に貼るのでプリントは「フチあり」でも「フチなし」でもどちらでも大丈夫。画像のサイズに合わせて、好きなレイアウトを楽しんでみてください。

③ クラスメイトに渡す&メッセージを書く

「○月○日までに書いて欲しい」と期限を決めクラスメイトにそれぞれカードを渡します。

メッセージの内容は、クラスみんなへのメッセージや先生への感謝の気持ち、大好きな親友へのメッセージ、また将来の夢など何でもOK。学生生活の最後に、それぞれが伝えたいことを伝える場にしてもらいましょう。

卒業式前日には全員分が揃ったアルバムが完成!

カードが集まってきたら、スケジュール通りにコルクボードや壁などに貼っていきます。
1日ずつ貼り出されるカードに、クラスメイトたちもわくわくしてくれること間違いなしです。「今日は誰のが貼られるかな?」と、学校に来るのがさらに楽しくなりそう。
「この写真いいね」「こんな写真持ってたの!?」なんていう会話も弾んで、卒業までの時間にみんなと過ごした思い出を振り返りながら、より一層濃い時間を過ごしてみては。

卒業式当日は、先生に渡す写プライズ…♡

全員分のカードが揃った卒業式前日。貼り出したカードは一つにまとめてアルバムにし、卒業式当日に先生へプレゼント。
お世話になった先生へクラスみんなから写プライズを仕掛けて、最後に感謝の気持ちを伝えてみてくださいね。

SHARE