いつでもどこでもスマホで撮影できるからこそ。思い出をカタチにして残す新しい「アルバム」づくりのススメ

スマホでいつでもどこでも写真を撮ることができる便利な時代。スマホの中に思い出がたくさん詰まっているはずなのに、その写真を見返すことは意外と少ないと思いませんか?気づいたときには、大切な写真が埋もれてしまっているかも。

「本当は、データだけじゃなくカタチにしたい」と思っていても忙しく時間がない人や、いざアルバムをつくろうと思っても、「スマホの大量の画像を整理するなんてできない!」なんて人も多いはず。でも、アルバムにすると思い出が一覧できて新たな発見があるんです。こまめにアルバムにすると、月日を重ねたときにそれがとても貴重なものに変わります。そこで、こまめに、楽しく、カンタンにアルバム作りができる、とっておきのサービスを2つご紹介します。

アルバムにしてみたら?

① 思い出がカタチになる

データではなく、カタチで残す喜びや楽しさはアルバムならでは。いつもはスマホの画面で見ている画像を写真プリントしてアルバムに入れるだけで、楽しかった思い出が素敵によみがえります。もちろん、つくったアルバムをプレゼントしても◎。データで共有するだけとは一味違う良さがあります。

② 一緒に見返すのが楽しい

家族や恋人と一緒にアルバムを開きながら、写真について語り合うことができるのもアルバムの良さ。その時に起こったできごとなど、忘れていたエピソードなどを思い出すきっかけにもなるかも。アルバムを囲んで楽しい時間を過ごせば、絆が深まること請け合いです。

③ 「少しずつ」がポイント。気づけば思い出の積み重ねに。

毎月、毎年、少しずつアルバムにすることで、増えていくアルバムに家族や彼との思い出が重なってより相手を大切に思えるかもしれません。

おすすめのアルバムづくりサービス

スマホからアプリで簡単プリント注文。「かぞくのきろく」

写真整理アプリ「かぞくのきろく」は、毎月お気に入りの11枚の写真を選んでプリントを注文でき、自宅に届いたらアルバムに入れるだけでアルバムが完成する簡単サービスです。Lサイズプリントなので、「かぞくのきろく」のアプリから購入できるアルバムはもちろんのこと、お好みのアルバムに入れることも可能です。もちろん、家族との写真でも、恋人との写真でも。

注文はとっても簡単。「かぞくのきろく」アプリから、月に1度、スマホの中のとっておきの写真を11枚とその月のちょっとした出来事をメモできる「きろくカード」1枚の合計12枚を注文するだけ。毎月少しずつ作るから、1年後には立派なアルバムに。家族や、恋人との思い出をまとめるのにもぴったりで、自分用のアルバムにしても、そのままプレゼントしてもいいですよね。

写真と一緒に、その月の出来事を書いた「きろくカード」も写真と一緒にアルバムにすれば、思い出がより一層鮮明によみがえります。
ポケット式のバインダータイプなので、一緒に出掛けた先のチケットや、お店のネームカードなど、写真以外の思い出を入れても楽しいですね。

「かぞくのきろく」の詳細はこちら

1年のたくさんの思い出を1冊に!「イヤーアルバム」

撮影した期間とページ数を選ぶだけで、自動で良い写真を選んでレイアウトしてくれる「イヤーアルバム」。1年単位で、撮り貯めた写真を整理するのにぴったりです。自動レイアウト後に、写真の入れ替えやレイアウトの変更も可能だから、初めてのフォトブックづくりも安心です。

表紙デザインや、中ページのレイアウトもたくさんあるので、お好きな絵柄を選んでオリジナルなアルバムが簡単に作れます。スタンプや文字入れも可能なので、思い出を楽しくアレンジできます。また、写真仕上げだから、キレイが長持ち。毎年本棚に並べる楽しみをあなたのご家庭にも。写真店はもちろん、自宅のパソコンや、スマホからも注文できます。

「イヤーアルバム」の詳細はこちら

アルバムづくりにトライ!

スマホの撮影は楽しいもの。せっかくの楽しい思い出は、すてきなアルバムにまとめてみませんか?家族や恋人との絆を深めるすてきな贈り物にもなります。富士フイルムの簡単・便利なアルバムサービスをぜひ試してみてくださいね。

▼「かぞくのきろく」アプリのダウンロードはこちらから

App Store
Google Play

SHARE