年賀状は写真付きが断然おすすめ!富士フイルム社員が語る、写真年賀状のここが面白い

新年の挨拶に年賀状が届く。スマホでのやり取りが日常になっている中、ポストに年賀状が届いていたら!ちょっとうれしい1年のはじまりになるのではないでしょうか?
そこで、写真のことならお任せの富士フイルムの社員に突撃インタビュー。
個性あふれる写真年賀状は、毎年新年のお楽しみ。富士フイルム社員に聞く写真年賀状の魅力と、とっておきの力作をご紹介します。

写真年賀状の魅力って?

▼今年1年の振り返りに

どの写真を年賀状に使おうか考えることで、自然と今年1年に起こったできごとや自分自身の1年を振り返ることに繋がり、撮ったまま見ていない写真やスマホの写真を見返す機会にも。もちろん、送る相手への、近況報告もかねて。
慌ただしくなりがちな年末こそ、写真年賀状作りを通して振り返りをすることで気持ち新たに新年を迎えることができますよ。

▼イベントのような楽しさ

同僚や友達の子供が大きくなっていく様子を見られるのも写真年賀状の魅力。メールやSNSで見るのとは違った魅力があり、送るのも受け取るのも年末年始のイベント的な楽しさがあります。ふだんあまり付き合いのない会社のメンバーのプライベートを垣間見ることができるのも、写真年賀状ならでは。

富士フイルム社員の年賀状コレクション

① 今年の時事ネタを写真年賀状に

「毎年年末になると1年の出来事を振り返り、話題になったテーマをもとに年賀状を作るのが恒例になっています。この年賀状は、テニス人気復活のきっかけとなった年、有名選手とそっくりの同僚に出演してもらい作成しました。
毎年楽しみにしてくださる方のことを思うと、アイディアやデザインを考える時にも気合が入ります。年賀状には必ずコメントを添えるのも我が家のこだわりのポイントです。」
(社員K)

② 写真年賀状で残す成長の記録

「私が幼いときから、ずっと兄妹2人の写真を撮って年賀状を出していた両親。旅行で撮った写真を年賀状にすることもあれば、年賀写真を撮るためにどこかへ出かけることもありました。昔は自分の写真年賀状を出されることが恥ずかしいと思うこともありましたが、今見ると自分の成長を振り返ることができるので、感謝しています。
両親は私達兄弟が大きくなったときに昔の年賀状を渡せるようにとそれぞれ2枚ずつ保管してくれていて、こんな風に子どもへ残せるものとして写真年賀状を作るのも素敵だなと思いました。」
(社員M)

③ 年賀状をシリーズ化!今年の1枚を写真年賀状に

「毎年、“今年の1枚”を写真年賀状にして保存しておくと、後で見返したときに過去の振り返りができます。入社してからずっと撮っているので、定年する年はそれをまとめた年賀状を作ってみたいです。」
(社員N)

④ 写真年賀状そのものをイベントに

「新年に福をお届けするため、もらった人が思わず“くすっ”と笑ってしまうようなものを作ろう、と毎年頭を悩ませます。干支の被り物をして、友人や同僚に撮影に協力してもらう事もあります。『家族が喜んでた!』『娘が毎年楽しみにしてる』と言われると、会った事が無いご家族とつながっているようで嬉しくなります。さて、今年はどうしようかな…」
(社員F)

⑤ 旅行の思い出をコラージュして写真年賀状に

「旅行が趣味なので、毎年旅行先の写真をコラージュした年賀状を作っています。その甲斐あってか職場でも“旅行が好きな人”という印象が年々定着し、『今年はどこへ行くの?』と声をかけてもらえることが増えました。
年賀状は新年のご挨拶に加え、自分の仕事以外の面を知ってもらう為のツールとしても一役買っているかもしれません。なかなか会えない学生時代の友人には、年に一度の元気な便りがわりにも。
「年賀状=旅行の写真」などのMyテーマがあると、年賀状のネタがない!と毎年焦らないかもしれません(焦るけど…)これからも旅先からふらっと出す絵葉書のように続けていけたらと思います。」
(社員Y)

オリジナル写真年賀状を送ろう! 1枚無料キャンペーン

富士フイルムでは、簡単に写真年賀状が作れるテンプレートを豊富にご用意しています。今年は、スマホに撮りためた写真をたくさん使って年賀状を作りたいというニーズにお応えし、複数の写真をレイアウトできる多画面デザインのラインナップを大幅に拡充。おしゃれなデザインからお正月らしいデザインまで幅広く揃っているので、お気に入りのテンプレートが必ず見つかります。
今なら無料で1枚注文ができ、仕上がりを事前に確認できるキャンペーンも実施中なので、この機会にぜひご利用ください。

<1枚無料キャンペーン 概要>
受付期間:2018年10月17日〜2018年12月16日

注文方法:下記キャンペーン専用サイトにてご注文ください。
http://www.postcard.jp/nenga/

※ キャンペーンご利用には富士フイルムネットプリントサービス会員の登録が必要です。(登録料無料)

今年は平成最後のお正月。家族同士でも、友達同士でも、会社の同僚同士でも。写真年賀状を送りあってみてはいかがでしょう?
次回の記事では、実践編として年賀状の作り方をご紹介します。

実践編はこちらから

SHARE