お家ハロウィンでも“映え”が叶う♡ チェキを使って誰でもできちゃう簡単飾りつけアイディア!

今年のハロウィンの予定は決まりましたか?ここ最近のハロウィンの過ごし方は、街に繰り出すよりも友達同士でホームパーティーを楽しむ人が増えているのだとか。今回は、お家で楽しんで、インスタ映えする写真も撮って楽しみたい!そんな方におススメな、チェキを飾ってハロウィンパーティーが楽しめるHow Toをご紹介します。

マステ&折り紙でつくる簡単ガーランド

お部屋に飾る、簡単ガーランドのアイディア。
折り紙とマステの色をハロウィンカラーにするだけで雰囲気がアップしますよ。

作り方

マステフラッグ

  • 1マスキングテープを等間隔で麻ひもを挟むように貼り付ける。

    2のり部分がはみ出た場合は端をカットする。

POINT
端の長さは揃えずあえてバラバラにするのが◎。色は3色でまとめ、シンプルな柄物を混ぜるとさらにおしゃれに。

折り紙フラッグ

  • 1折り紙を縦半分にカットする。

  • 2カットした折り紙を折る。

  • 3折り目を上にし、下の2角を指で軽くつまみ、センターの位置にしるしをつける。

  • 4センターのしるしを起点に、三角形になるようカットしていく。

  • 5カットした状態はこちら。

  • 5麻ひもを挟むようにのりで貼り付けていき、完成。

チェキでさらに賑やかに♪

パーティーの最中に撮ったチェキをガーランドのあいだに飾れば、さらに賑やかに。

お菓子と透明袋でつくる即席カボチャ

オレンジ色のお菓子を透明の袋につめれば、即席かぼちゃの完成。色々な種類のお菓子を詰めてパーティーを盛り上げるもよし、パーティーの最後にお土産として配るのもよし。

作り方

  • 1透明な袋とオレンジ色のお菓子を用意し、袋に詰める。

    2裏面がシールになったカッティングシートを、顔のパーツ用に切り抜く。

  • 3パーツを顔に見えるよう袋に貼り付けたら完成。

パーティーの最後は、余ったお菓子をお土産に。紐にチェキを通せば、思い出を一緒に持ち帰れる♪

みんなで作るパンプキンバルーン

カッティングシートを切って顔を作るパンプキンバルーンは、みんなで手分けすれば準備時間も盛り上がること間違いなし。ヘリウムガスの用意が大変なときは、マスキングテープなどで壁に貼り付ければOK。バルーンの色はオレンジやブラックを選ぶとハロウィンらしく仕上がります♪

パーティーの途中で撮ったチェキを風船の紐にくくりつけるのも可愛い♪

100均グッズでつくるテーブルコーディネート

この時期、100均に行くとハロウィングッズがたくさん!最近は100均とは思えないクオリティのものや可愛いデザインのものもたくさん揃っているので、パーティー前に覗いてみては。ナプキンや紙コップなどをテーブル周りのものを揃えるだけでも雰囲気が出ますよ。

チェキを撮ったら、チェキスタンドでテーブルに飾って仕上げの彩りを♪

チェキでハロウィンをもっと楽しく

おしゃれをして集まるハロウィンは写真もたくさん撮りたいですよね。チェキを使って、その場で撮るもよし!スマホでチェキなら、スマホで撮った写真をそのままチェキにプリントできますよ。その場で撮って飾り付けに加えてみてはいかがでしょう?

お家を可愛くデコレーションして、素敵なハロウィンを過ごしてくださいね。

SHARE