笑いの先に感動あり。くすっと笑えるみんなのサプライズ体験談

いくつになっても嬉しいサプライズ。みんなが準備をして自分のためにお祝いしてくれるのも、相手の喜ぶ顔が見たくて準備する時間も、かけがえのない思い出になりますよね。でも、中にはちょっぴり変わったサプライズを経験した人も?うっかりな失敗談からちょっぴり笑えるサプライズまで、みんなが体験した忘れられないサプライズエピソードをご紹介します。

喜ばせるつもりが…うっかり失敗系エピソード

サプライズ計画用のグループLINEにうっかり本人を入れてしまったこと。その子には2人でご飯に行こうと誘っていたのですが、前日にその子を入れたグループLINEで「明日はみんなよろしくね」的なことを送ってしまい、見事にばれました。結果的に普通にみんなでお祝いする会になったのですが、喜んでくれたので良かったです。(広告系・28歳 女性)

これはうっかりやってしまいそう。人数が多いときは要注意ですね。相手が喜んでくれて何より!

【写プライズヒント】
前日にネタばれしてしまってもご安心。追加でサプライズの仕込みを!プレゼントに写真を1枚添えるだけの簡単「写プライズ」で、サプライズをアレンジしてみては♪

誕生日プレゼントで夢の国のチケットを買ってカレーの中に隠したら、ぐしゃぐしゃになって使えなくなってしまった。(学生・20歳 女性)

なぜカレーに入れてしまったのか気になるところですが、その後の空気が気まずくなっていないことを願うばかりです。

冷静になると笑える、シュール系エピソード

高校生のとき、クラスの友達に呼ばれて家に遊びにいったら、クラスの男の子たちが手作りのバースデーケーキでサプライズしてくれました。男子だけで手作りケーキ?!と驚きましたが嬉しかったです。(出版系・35歳 女性)

男子の手作りも驚きですが、それよりもこの方のモテモテ具合に驚きます!

前勤めていた会社では、同僚の誕生日に本人の好きな映画やキャラクターのコスプレをしてサプライズするのが恒例。ポケモン好きな子の誕生日には、本人にサトシ(主人公)の格好をさせて、私たちはポケモンキャラのコスプレをして隠れる『ポケモンGO』ごっこをしました。コスプレのクオリティが低くて気持ち悪い感じになってしまったのが笑えました。(事務系・28歳 女性)

人間の形をしたポケモンがあちらこちらから現れる…想像するとかなりシュール!

【写プライズヒント】
きっと皆で盛り上がったんでしょうね!コスプレ写真を撮って、ポケモンカードならぬ写真プリントを、主人公サトシにプレゼントしてみては?もしかしたら、来年の誕生日にはコレクションが増えているかも?!

誕生日に友達の家に招待されて、ちらし寿司のケーキでお祝いしてくれました。ろうそくを消して食べ進めていると、ちらし寿司の真ん中にラップのかたまりが。取り出してみるとラップでぐるぐる巻きにされた某高級ブランドのリップが出て来ました。予想外のサプライズだったし、高級ブランドがラップで巻かれている姿がシュールで笑えました。(インフラ系・22歳 女性)

リップもまさかラップに巻かれるとは予想外だったことでしょう。

インパクト大!面白&びっくり系エピソード

職場の新年会で、先輩に「ちょっと買い出し行って来て」と頼まれ買い出しに行き、帰ってきて会場の扉をあけるとそこには私の顔のお面をつけたみんなの姿が!1人のスタッフさんがくす玉を持っていて、くす玉を引っ張ると「25歳おめでとう」と書いた垂れ幕が出て来て、ハッピーバースデーの曲をみんなが歌ってくれました。(出版系・25歳 女性)

なんとも面白い!これぞ写プライズですね!みんなが集まる場でのサプライズは嬉しさも倍増。

AKB48が大好きな友達の誕生日に、女装して家に突入して「涙サプライズ」を踊りました。(広告系・28歳 男性)

男子らしい、シンプルかつ大胆さあふれるサプライズ!

気合い入れまくり!セルフプロデュース系エピソード

30歳の誕生日に自分で自分のバースデーパーティーを開きました。三十路(みそじ)にかけて味噌づくしの料理を用意して、オリジナルのポスターを作って、ホールケーキも自分で用意。半ばギャグでしたが、日頃からお世話になっている人へ感謝の気持ちを伝えられたのでやって良かったです。(営業系・38歳)

祝ってもらうだけじゃなく、人へ感謝の気持ちを伝えるためのセルフ誕生日会。大人だからこそできるサプライズかもしれませんね。

【写プライズヒント】
オリジナルのポスター作りが気になるところ!ぜひとも、招待した方の写真でポスターを作って写プライズも仕掛けてみて!

当時付き合っていた彼女にしかけた三段階サプライズ。まずはじめに安めのマフラーをプレゼントして、ちょっと期待はずれだなと思わせつつ「これだけなわけないでしょ」と高めの時計をプレゼント。食事もしてプレゼントも渡して、そろそろデートもお開きかなというタイミングで「実はまだあるんだ」と都内のホテルへ。最後のサプライズとして部屋には花束とケーキを用意しました。すごく喜んでくれたのが今でも記憶に残ってます。(営業系・26歳 男性)

まるでプロポーズ?!と思うくらい気合いの入ったサプライズ。

【写プライズヒント】
こんな手の込んだサプライズにも、最後のもうひとアレンジ!ホテルのお部屋に、彼との思い出写真を飾りつけしてみては。シャコラなら壁を傷つけずに写真を飾れるので、写プライズの装飾にうってつけ♡
→ シャコラって?

いかがでしたでしょうか。どんな形のサプライズであれ、自分のために考えて用意してくれたという気持ちだけで十分嬉しいものですよね。あなたなりのサプライズで、大切な人との忘れられない思い出をつくってみてくださいね。

SHARE