ペンに想いをこめて♡人気クリエイター・はましゃかさんの手描きPhotoZINEが真似したくなる可愛さ!

はましゃか流・PhotoZINE×手描きコラージュ

大切な人との思い出の写真を一冊にまとめてプレゼントできるPhotoZINE。そのままでも可愛いPhotoZINEですが、デコレーション次第でさらにオリジナリティ溢れる一冊になるんです。

今回は、写真に手描き文字を重ねる「#しゃかコラ」でおなじみの人気クリエイター・はましゃかさんに、自身で撮った写真と手描き文字を組み合わせてオリジナルのPhotoZINEを作って頂きました♪

  • PROFILE
    • はましゃか さん
    • 多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。イラストレーターとしてのほか、モデル、役者、コラムニストなど様々な形で表現者として活躍するマルチクリエイター。写真に手描き文字とイラストを組み合わせた「#しゃかコラ」がインスタグラムを中心に話題沸騰中。

今回はましゃかさんが選んだのは、A5サイズの「PhotoZINE MAGAZINE」。手描きにちょうど良い小さめのサイズとクラフト感のある紙質がはましゃかさんもお気に入り。
今回は出来上がったPhotoZINEに、ペンで直接手描きコラージュをして頂きました。

今回のPhotoZINEのテーマは?

はましゃかさん
「遠方に住んでいるおばあちゃんが私の舞台を観に東京まで来てくれたので、そのお礼としてプレゼントできるものを作りたいなと。昔はよく一緒の時間を過ごしていたけど今は離れて暮らしているおばあちゃんに、感謝の気持ちと一緒に『大好きだよ』っていう想いも伝えられる一冊にしようと思って作りました。」

はましゃかさん
「今回使った写真はすべて私がおばあちゃんの家に遊びに行ったときに撮ったものなんですけど、私がおばあちゃんのメイクや衣装を全部プロデュースしたんです。もともと明るい性格だけど今は一人で寂しい思いもさせちゃっているから、綺麗にすることで自信を取り戻して、元気になってもらいたくて。そのときの写真をいつかプレゼントしたいなと思っていたので、今回PhotoZINEにまとめてみました。」

おばあさまのことを第二の母のように特別な存在だと話すはましゃかさん。どんなPhotoZINEに仕上がったのか、また、どんな想いを詰めたのかさっそく見せて頂きました。

手描きPhotoZINEでおばあちゃんに写プライズを

はましゃかさん
「最初のページは、実家の近くに生えている木と玄関で出迎えるおばあちゃんの写真を組み合わせて、おばあちゃんに会いに地元へ帰ってきたときの私の視界を表現しました。だからセリフも、『ただいま』。」

はましゃかさん
「今は亡くなってしまったおじいちゃんが大好きだったサボテンを育てていたガレージでおばあちゃんを撮りました。小さい頃、おじいちゃんとおばあちゃんとよくこのガレージで遊んだんです。あの時みたいに、3人でいるような気持ちで撮ってみました。」

はましゃかさん
「メイクして着替えたおばあちゃん。おばあちゃんが着ているのは全部私の服で、右ページの私も同じ服を着て撮っています。おばあちゃん、すっごく綺麗だよって言ったらとても喜んでくれて、表情にも自信が表れています。笑」

はましゃかさん
「このページでは、おばあちゃんと服を交換して写真を撮りました。おばあちゃんの家はドライフラワーなどお花がたくさんあるところも大好き。イラストも写真に合わせてお花を描いてみました」

はましゃかさん
「最後のページは、顔が隠れちゃうくらい大きなサボテンを持った私と、おばあちゃん。傘を持ったこの写真の雰囲気がとても好きで、最後に持ってきました。」

「デジタルの時代だからこそ、アナログで作ることに意味がある」

1ページ1ページに想いが詰まったPhotoZINE。写真に手描きにメッセージとイラストが加わったことで、より華やかで特別な一冊が完成しました。
最後に、はましゃかさんに今回の感想と手描きコラージュのポイントについて教えていただきました。

今回PhotoZINEを作ってみて、いかがでしたか?

はましゃかさん
「自分が撮ったおばあちゃんの写真を、自分の得意なイラストや文字と合わせておばあちゃんにプレゼントできることが本当に嬉しいです!デジタルでなんでも共有できてしまう時代だからこそ、あえてアナログで何かを作って渡すことにはとても意味があると思います。『しゃかコラ』もデジタルとアナログが融合した作品なんですけど、これまではデジタル上でしか出したことがなくて、今回初めてPhotoZINEに生で手描きをしてみて新たな発見がたくさんありました!自分の作品としても、また作りたいなって思います。」

おばあさまにはいつ、どうやって渡そうと思っていますか?

はましゃかさん
「すぐにでも渡したいんですが、直接喜ぶ顔が見たいのでお盆に帰省するときにサプライズで渡したいです。いつ帰るかは伝えずに突然現れて驚かせたいけど、おばあちゃん、かなり涙もろいから泣いちゃうかもしれません。笑
いつも私が出ている雑誌や写真を大切に飾ってくれているので、きっとそこに一緒に飾ってくれると思います。」

真似しやすい手描きコラージュのコツを教えてください。

はましゃかさん
「私は写真やページの雰囲気からインスピレーションを受けて感覚的に描いてしまうんですけど、イラストが苦手な方や何を描いて良いかわからないときは写真と関連するものを描くとページに統一感が出るので、ぜひ試してみてください。」

PhotoZINEは全部で3タイプ

PhotoZINEは、今回はましゃかさんが作ったPhotoZINE MAGAZINEタイプを含め全3種類。写プライズのシーンや用途に合わせて選んでみてくださいね。

*PhotoZINE MAGAZINE:普通のアルバムにもう一工夫したいあなたにぴったりのマガジンタイプ。お手頃価格なうえ、店頭で即時受け取りが可能なので気軽に作りたい時に。

*PhotoZINE BOOK:本格的な製本仕様!本格的なアルバムや写真集としてもおすすめです。
※ネット注文のみ(注文~お渡しまで10日程度)

*PhotoZINE SLIM:新登場のスリムサイズ!写真の整理にぴったりのインデックスタイプ。

手描きを添えたPhotoZINEで想いのこもった写プライズを

シンプルなPhotoZINEが、手描きのメッセージとイラストをプラスするだけで自分らしい一冊に。
手軽に写真をまとめられるPhotoZINEで、普段なかなか伝えられない家族への感謝を伝えてみませんか?

→PhotoZINEをつくる

SHARE