【母の日ギフト】お洒落なもの好きなお母さんへ♡カーネーションで作る簡単スワッグはいかが?

母の日ギフトの定番といえば、カーネーション。
今年はちょっぴり趣向を変えて、生花として楽しんだあともドライフラワーとして飾っておける、おしゃれな「スワッグ」を作ってプレゼントしてみませんか?
どこにでも売っている材料で簡単に作れるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

作り方

  • 用意するもの
    • ・カーネーション(5~10本)
    • ・お好みの植物
    • ・麻紐
    • ・リボン
    • ・セロテープ
    • ・チェキ
    • ・穴あけパンチ
  • 1カーネーションと植物を重ねる
    カーネーションと植物を、先端が同じ位置になるよう長さを揃え、枝が長すぎる場合は切り落とします。手で持てるくらいの長さが目安です。

  • 2麻紐で巻きつける
    麻紐でまとめた花と植物の持ち手部分に麻紐をぐるぐると巻きつけていき、しっかりと固定されたら紐をきつく結びます。長さを30cmほど残し、紐を切ります。

  • 3リボンを巻きつける
    ぐるぐる巻きにした麻紐の上からリボンを結んでいきます。
    細めのリボンを選んで多色使いするのも可愛くておすすめです。

  • 4チェキを紐に通す
    メッセージを書いたチェキを用意します。
    「スマホdeチェキ」なら新たに写真を撮らなくても、スマホに入っている写真をチェキとしてプリントできるので、こっそりサプライズでギフトを準備したいときにおすすめです。

*「スマホdeチェキ」の詳細はこちら

穴あけパンチでチェキの上部に穴を開け、残していた麻紐を穴に通します。
チェキが綺麗にぶらさがるようにバランスを整え、麻紐で壁掛け用の結び目をつくったら完成です。

壁に飾っておけば、生花の状態からドライフラワーになっていく様子が楽しめます。
写真を一緒に吊るすことで、ずっと飾っておきたくなる愛情のこもったギフトに。

渡すときは、包装紙で包めば一見するとブーケのよう♡
包装紙を外すと中身は写真付きのスワッグ、というプチサプライズにもなる可愛いギフトを、ぜひお母さんに作ってプレゼントしてみてくださいね。

こちらもおすすめ♡!
人気フラワーショップ
×
富士フイルムの
コラボアレンジメント

前年も大好評だったコラボアレンジメントが今年も登場!お母さんに感謝の気持ちを込めて、人気ショップの可愛いフラワーアレンジメントと写真を贈ってみるのはいかがでしょう?

今回は「青山フラワーマーケット」とのコラボによる生花アレンジメントと、「千趣会イイハナ」とのコラボによるプリザーブドフラワーアレンジメントの2種をご用意しました。

<コラボ商品概要>
商品内容:オリジナルのフラワーアレンジメントと木製の額に入れたましかくプリントをセットでお届けします。生花アレンジメント、プリザーブドフラワーの2種からお選びください。

◆生花アレンジメント 2種類(S・M)
→お届け日 5月12日(土)~5月13日(日)の間
◆プリザーブドフラワー 3種類(オレンジ・ピンク・レッド)
→お届け日 5月10日(木)~5月13日(日)の間

価格:生花3,300円~、プリザーブドフラワー4,300円~

受注期間 :
4月6日(金)~5月7日(月)
※売切れ次第終了
詳細はこちら

お母さんに感謝の気持ちを伝える年に一度のチャンス!感謝の気持ちを面と向かって言える方も、そうでない方も、お花と写真のギフトで「ありがとう」の気持ちを伝えてみませんか?

SHARE